忍者ブログ
Published by Gamepot Inc. © 2007-2010 SQUARE ENIX CO., LTD All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布等)は禁止されております。
[136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 来週のアプデがメインクエスト含むと言うことで、無理言って『ウィルノア戦役』に連れて行って貰いました。最大のネックとなるのがボス戦のため、気軽にいけないのが難点。 

 とりあえずネタバレ回避したい方はここで戻ってください



 

 


五勇者
 シンボル戦のみ(?)で2回の中ボスを挟んでボスのディスナクゥバ。属性R6装備はPeelさんに修理いただいて自分に出来うる限りの準備をして吶喊(とっかん)! 細かいこといえば、シルトLv15なので、BP振りなおしでV極とか出来るんですけどね。ATKやDEFならまだしも、HPが10や20増えても雀の涙なので割愛。
 とはいえ。結局HP1000にも満たない私はリーダーになって、一人頭身のおかしい桃色さんの後ろでひたすらエール(笑) さすがにアスクエ一発くらい耐えられますから!(シルガで魔法防御も発動したし)
 そんなわけで、Peelさんのペットはアルティメット喰らったものの、PCはみんな無事にクリアー。どこぞのカニさんが最弱状態の時より弱いと言われてることもあり(実際は体験して無いので伝聞のみ)、きちんと準備すれば何とかなるようです。

ディスさん勝利!
 ストーリー的には……トカマクさんはどの程度シャマランのことを理解しているのかとかわからないのに、いきなり召喚(?)するし。そもそも自分がシャマランの転生(?)とか意識はあったのかな。もっともあれは、五勇者が揃っていた等の『場』が整っていたからこその奇跡で、トカマクはきっかけに過ぎなかったのかもしれませんが。
 次回メインのタイトルが「孤立の始まり」なため、今回のことをきっかけにトカマクが孤立なのか、それとも五勇者が世界の敵とみなされての孤立なのか気になるところではあります。ただボスはもう少し難易度を落としてください……(笑)

『銀河鉄道999』……言わずとしれた松本零士作のSFマンガおよびアニメ。ちなみに元ネタとなった「銀河鉄道の夜」も名作です。是非読んでください。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
最新コメント
[02/03 Feenesyfund]
[07/11 サチ]
[07/11 ちょこ]
[06/16 サチ]
[06/15 ちょこびん]
プロフィール
HN:
サチ
性別:
非公開
バーコード
フリーエリア