忍者ブログ
Published by Gamepot Inc. © 2007-2010 SQUARE ENIX CO., LTD All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布等)は禁止されております。
[567] [566] [565] [564] [563] [562] [561] [560] [559] [558] [557]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨晩はちょっと控え目に、R7ペン「獣王の岩室」にてトレハン&狩りをしてLv63になりました。
サブの方はファントムのスナッチ上げメインにしたせいか効率落ちてあまりレベルは上がりませんでしたが、これでLv40になれば即……何だったか忘れましたが喰らいスティール(格ゲー見たい)が覚えられますよ!


クリエイターズボイスが更新されました。3/14のメンテでついにマスター・オブ・マスター(MoM)が復活するとのこと。現在の職業に合わせた新マスター称号はもとより、条件によっては旧称号も獲得できるとか。これは、称号マニアの頑張りどころですね!

問題は、各職業ごとのミッション内容ですか。
旧版では各7つあるうち3つは全職同じで、残り4つのうち2-4個がスキルGr10でしたが、職によっては兵士の称号「神域を目指すもの(ナクゥヴァ来襲クリア称号/ナクゥバが強く、当時は怪我する人の方が多い)」所得やきこりの称号「楽園に招かれしもの(海峡を越えてクリア称号/生産職は魂が飛ばないLv9止めが多い中Lv10以上ないと入手不可能な称号)」所得、そして封印術師の「ロイヤルガード」カードをアルバム登録なんてものまでありました。特に最後はその入手率の低さから高額取引が行われており、学園リニューアル前日(MoM一時停止直前)までロイヤル前はものすごい人だかりでした。他にも猟師は採取系、狩猟系両方を上げないとダメとか、人によってはキャラ分けしていたりで大変だった事でしょう。武器・防具職人はランクごとにどれか一つのスキルで良かったんですけど、流石に比較がおかしいか

今回もマスター称号が必須となっており、その条件が該当の証スキルを所持してクエスト「鏡映の魔境」をクリアのため、Lv30(一次職のみ20)が各職ミッションクリアラインになっている様です。
全職同レベルは難しいにしても、特定の人しかクリアできないってのは無しでお願いします。いやホント

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
最新コメント
[02/03 Feenesyfund]
[07/11 サチ]
[07/11 ちょこ]
[06/16 サチ]
[06/15 ちょこびん]
プロフィール
HN:
サチ
性別:
非公開
バーコード
フリーエリア